2009年09月30日

Dr.中川の公開講座から

 2009年9月30日(水) 雨
今朝は雨なので、1000mウォーキングはの閉店後にする。
今朝の下半身の体調は、なんとかかんとか、という状態です。下半身の調子が悪いと「歩けません」。大変です。
目覚めてからフトンの上でストレッチ20分。

今日の話題として、6月9日のDr.中川の東大安田講堂での公開講座からピックアッフしたものを紹介します。

日本のがん検診率  20%
米国のがん検診率  84%  検診無料
口座を聞いていた方々は、おどろいたり不思議そうな様子でした。
米国では医療費を抑える意味からも「予防」に重点をおいています。
子宮頸がん・大腸がん・乳がん・肺がん・胃がんなど検診による発見率が高く、検診が有効だといわれます。

乳がんは「自己検診」が出来る唯一のがん。
女優の山田邦子さんもいっていますが、「肉まんに梅干しのタネ」。

がんの痛みはゼロにできます。
モルヒネなどの「医療用麻薬」を普通の薬のようにつかいます。
がんの痛みはないほうが長生きする傾向。
日本人の「医療用麻薬」の消費量は米国の20分の一。
やせ我慢する必要はありません。が、私の意見です。

2009年6月9日(火)の毎日新聞からの抜粋したものです。
Dr.中川は火曜日ごとに「がん」に関連するレポートを記載しています。

(Dr.中川は東大付属病院准教授、緩和ケア診療部長です。)

今朝は雨なので店の閉店後に1000mウォーキング
タイム    秒(秒)
カウント歩数 歩


がん年齢の適齢期の私のホームページ
   http://www.kantory.net
私の中古カメラのホームページ
   http://www.kantory-camera.net
私の電動工具のホームページ
   http://www.kantory3.net
私の「膝の関節の仕組み」のブログ、宜しく
   http://kantory-hiza.seesaa.net/

相互リンク歓迎いたしますので、リンクフリーですので、
ご利用下さい。
タグ:がん検診
posted by カントリー at 18:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

第4回 a8フェステバル・・その三

2009年20日 (日) 晴
今朝はとても爽やかな秋晴れのお天気でした。
4連休が続きますので、みんな何処かへ出かけたのか、午前9時の1000mウオーキングしていても、人があまりいませんでした。
一昨日、私ののレジのそばで棚に空箱をあげるのに回転椅子を踏み台替わりにのりました。スムーズに足元が回転して、ずっこけました。転落。痛い。
昨日の朝も今朝もますます腰痛と左右の臀部下の筋肉痛で具合が悪くて大変でした。

昨日の朝、2時間ほど掛けて、シーサーブログの画像挿入などの編集していました。だいたい終了したころ、画面の右下時計近辺からはがき半分ぐらいのgooの案内メモがでました。このgoo案内はパソコン起動時などにブザーをならしながら出るんです。編集中でも時々出ます。
私は、うるさいと思い、マウスでxを押そうとした時、goo内のリンクが飛んであるサイトのページが画面いっぱいにでました。
なんの気なしに、そのサイトを消そうとクリックしましたら、編集途中のブログも忍者のようにすぅーっと消滅しました。
唖然として、メーカーのサポートに復活できないか問い合わせしましたが、ダメでした。2時間かけて編集したものが、一瞬でなくなる、ショックでした。
こういう場合、なんか方法があったら教えて下さい。
2、3時間はショックで穏やかではありませんでした。

a8フェステバルの17日分の続きを書きます。
なにしろ、26店舗も出店していましたので、デジカメでパチリパチリと写したんですけれど、どうやって画像挿入しようか、迷いましたが、適当に挿入しました。

「夢隊」というバラエティショップ、今回あまり気にいる商品がでていませんでした。冬の手袋、電子手袋です。
umetai_2.jpg

黒酢ドリンクが目につきました。試飲しましたが、おいしいので、すぐ飲み終わっちゃうなぁー、と思いました。
kurosu.jpg

有機野菜が大好きなので、千葉県のエコ野菜屋さんを3枚ほど撮り、人参とかミニトマトなどぼりぼり試食。
ひげだらけの若い社長が張り切って対応していました。



chiba_eco_3.jpg
chiba_eco_2.jpgchiba_eco.jpg

最後はゴルフ屋です。デカドライバーが目について行ったり来たり、ゴルフ屋の前で時間をつぶす。ついでに最新型のパターとデカドライバーの写真。パターの写真が上手く撮れませんでした。



a8_golf_pattar.jpg
a8_golf_pattar_2.jpga8_golf_pattar_3.jpg

デカドライバーのヘッドのデカイこと、こんなもの見たことありません。打ってみたいですねぇ。


a8_driver.jpga8_driver_2.jpga8_driver_3.jpg


ゴルフ屋さんの前で行ったりきたりして、まるでお祭りの屋台から離れられない子供のようにしていました。ここのテーブルに「SEO」の張り紙があったので、説明を聞き、若い人からSEOの講義を20分ぐらい聴く。自分のホームページからの対策。いろいろと初めて聞くようなことばかりでした。本日一番の収穫でした。私の後でも、熱心にレクチャーを受けていました。


a8_golf_seo.jpg


午後5時ごろ閉会で、原宿までのんびりと歩き、我が家にたどり着いたときは午後7時半ごろ。
坂戸駅まで家内に向かえに来てもらいました。
膝をケガしているので、東京に出かけるのは駅の階段で苦労します。


a8フェステバルで刺激を受けた私のホームページ
   http://www.kantory.net
私の中古カメラのホームページ
   http://www.kantory-camera.net
私の電動工具のホームページ
   http://www.kantory3.net
私の「膝の関節の仕組み」のブログ、宜しく
   http://kantory-hiza.seesaa.net/

相互リンク歓迎いたしますので、リンクフリー
ご利用下さい。
posted by カントリー at 16:54| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

a8フェステバル・・その二


 2009年17日 (木) 晴
もう、秋の風景です。
気温が高く、滅茶苦茶暑い日です。
昨日は1日、TVにかじりついて「鳩山内閣総理大臣」を見ました。
各、閣僚もベテランばかり。

a8フェステバルの続きを書きます。
なにしろ、26店舗も出店していましたので、デジカメでパチリパチリと写したんですけれど、どうやって画像挿入しようか、迷いましたが、適当に挿入しました。
「夢隊」というバラエティショップ、今回あまり気にいる商品がでていませんでした。

黒酢ドリンクが目につきました。試飲しましたが、おいしいので、すぐ飲み終わっちゃうなぁー、と思いました。

有機野菜が大好きなので、千葉県のエコ野菜屋さんを3枚ほど撮り、人参とかミニトマトなどぼりぼり試食。

最後はゴルフ屋です。デカドライバーが目について行ったり来たり、ゴルフ屋の前で時間をつぶす。ついでに最新型のパターとデカドライバーの写真。

画像は後で入れます。
今、私のの閉店時間ですので、閉めてから、お酒を飲んで食事のあとにブログの続きを書きます。
今夜はサークルのソシアルダンスのレッスンの夜ですが、腰痛と腰の異常と両澱部(お尻)下の筋肉の不具合の為、お休みです。先週の木曜日も出たんですが、ダメでした。

私のホームページ
   http://www.kantory.net
私の中古カメラのホームページ
   http://www.kantory-camera.net
私の電動工具のホームページ
   http://www.kantory3.net
私の「膝の関節の仕組み」のブログ、宜しく
   http://kantory-hiza.seesaa.net/

相互リンク歓迎いたしますので、リンクフリーですので、
ご利用下さい。
posted by カントリー at 18:56| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

a8.net主催のフェステバル

2009年9月12日(土) 薄曇

a8.net主催のフェステバルに参加しました。

「a8.net」とは ? 判らない方もいると思いますので、この会社を説明します。

インターネットの個人のサイトとかブログとかモバイルブログなどに広告を貼ることをアフィリエイトといいますが、直接企業の広告を取ることは大変ですので、中間で広告を橋渡しする会社(ASP)の一企業です。従業員160人ほどの大手ASPです。



この日のフェステバルには30企業ほどブースに出展参加していました。

午前10時、埼玉県鶴ヶ島市の自宅を出発。明治通りで早めの昼食、ラーメン。
午前11時30分、渋谷区原宿の「ベルサーレ原宿」に入る。

入って、すぐ、熟生したブーちゃんのスライス、試食。
a8_meet.jpga8_meet_2.jpg



笠井(左側)さんは、初心者向けのブログなどのセミナーをしています。
a8_kasai.jpg


なんか、バラの花やさんが目立ちましたので、写真をパチリ。
hana.jpghana_2.jpg



hana_3.jpghana_4.jpg



「おいしっくす」のフルーツの瓜みたいなもの、ナスなそうです。
nasu.jpg
おいしっくすは私のホームページにだいぶ前から掲載しています。有機野菜が好きなんですけれど・・・


「夢隊」といういろいろな商品、取り扱っています。熱手袋をパチリ。
umetai_2.jpgumetai.jpg



今日は写真をそうに祐するのに草臥れましたので、明日も続きを書きますので、宜しく願います。

フェステバルで右往左往しているお兄さんのホームページ
   http://www.kantory.net/
人気上昇中のカメラのホームページ、yahoo検索登録済
   http://www.kantory-camera.net/
日曜大工さんに人気の電動工具の店
   http://www.kantory3.net/
「膝の関節の情報」というブログをつくりました
   http://www.kantory-hiza.seesaa.net/

タグ:A8.net
posted by カントリー at 19:45| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

a8.netの大4回フエスティバルに出席

posted by カントリー at 17:42| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

プラグインハイブリット車ってどんな車 ・??

米ゼネラルモーターズ(GM)がプラグインハイブリット車(PHV)「シボレー・ボルト」を来年後半に発売すると発表しました。傾いている自動車会社が俄かに世界の最先端の車を発売すると発表しましたので、びっくりしました。
まず、第一印象・・・大丈夫ぅかな・・・

ところで、私には「プラグインハイブリット車」がどんなもんかわかりません。
ハイブリット車は最近、聞き慣れています。
ハイブリット車はガソリンエンジンと電気モーターをくみあわせたものですよね。
ところで、プラグインって、電気のプラグを入れる、ってことですかねぇ・・で、調べて見ましたら、「家庭用のコンセントで充電できる」ってことなんだそうです。

近距離なら電気自動車でもはしれるんですけれど、家庭では充電できません。
ガソリンスタンドだって、未整備です。

プラグインハイブリット車はガソリンだけでも長距離はしれるから安心なんだけれど、バッテリーが高そうです。

米のGM・ボルトとトヨタのハイブリット車のプリウスを比較してみました。
GM・ボルト トヨタ・プリウス
燃費性能 1リットル=約100キロ 1リツトル=38キロ
連続
走行距離
1充電で約64キロ
エンジン走行を含める
約480キロ
1710キロ
バッテリー 外部充電可能な大容量の
リチュウムイオン電池
外部充電できない
あんかなニッケル水素電池
お値段 約4万ドル(377万円)の見込み 205万円

プラグインが出来ると便利は便利ですね。
米は金持ちだから、ほんとに出来るなら、ご立派。
私の馬券的予想では市場に出回るのに3年ぐらいかかって、お値段はもっと高くなる、と思います。
1リットル100キロなんて眉ツバものだと、私はおもいます。

ま、できあがるのを楽しみにしましょう・・??・・!!!

2台処分して、軽に乗っている私のホームページ
   http://www.kantory.net
私の中古カメラのホームページ
   http://www.kantory-camera.net
私の電動工具のホームページ
   http://www.kantory3.net
私の「膝の関節の仕組み」のブログ、宜しく
   http://kantory-hiza.seesaa.net/

相互リンク歓迎いたしますので、リンクフリーですので、
ご利用下さい。
私のメールアドレス
   info@kantory.net
posted by カントリー at 19:11| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

航空母艦・・その三

 2009年9月2日(水) 曇
早朝、2時30分の目覚め。昨日の新聞など読んでいるうちに、寝込む。
6時半までぐっすり。ここ4、5にちは目覚めて、すぐ階下に降りて、掃除するのを止めるようにしていた。腰の異常と両澱部(お尻)下の筋肉の不具合がなかなか回復しない。困ったもんです。情けない。
気合では不具合は治りません。
今朝の1000mウォーキング
タイム    13分秒04(784秒)
カウント歩数 1566歩
腰の異常と両澱部(お尻)下の筋肉の不具合にしては上出来。
まっすぐ立って前進はなんと出来ますが、体を曲げたり前屈して物を持ったり、長時間、椅子に座っていると駄目。
パソコンに向かうときはタイマーで30分にセットして、ブザーがなつたら立ちあがって動いて軽い体操。30分おきだから、面倒臭いけれど、これをやらないと、途端にてきめんに腰の異常と両澱部(お尻)下の筋肉の不具合になります。
パソコンの椅子に10センチの厚みのある座布団を2ケ、家内が購入。
10センチはチョット。文句いうと喧嘩になる。


さて、航空母艦のことだけれど、日本の造船技術は世界に冠たるものがあります。
戦艦大和の素晴らしさは誰でも知つていますよね。
日本の優れた高鋼度の特殊鋼が採用されていました。

2009年7月20日、毎日新聞の小さいコラム欄に、カナダ誌に発表されたことが載っていました。
カナダ軍事専門誌「漢和防務評論」最新号が伝えていました。
建造開始まじかと伝えられる中国の国産航空母艦に、かって日本が資金・技術面で援助し、設立された鉄鋼会社、上海市の「宝山鋼鉄」の製造した特殊鋼が主に使われると報じた。
中国初の国産空母は上海の長興造船所で製造されるとみられており、同誌は同造船所が選ばれた大きな理由は宝山鋼鉄が製造した高強度の特殊鋼を調達しやすいことだと指摘している。
宝山鋼鉄は1978年に日中平和友好条約が締結された後の経済協力の象徴的な事業として設立。日本側は政府開発援助で支援し、技術面では新日本製鉄が協力した。

日本の税金で援助した最高水準の技術が、今、輝かしく中国航空母艦の製造に寄与している訳です。

この中国の航空母艦が日本近辺の海を堂々と航海し、日本の港に着岸して・・
仲がいいといいけれど、北朝鮮の味方だつたりしたら、大変ですよね。
まさか、北朝鮮に売却なんてことはないですよね。

この先、世の中、全く予想のつかないことばかりですから・・・
あまり、高度な技術なんかを簡単にあげないほうがいいんじゃないかと、思うのは私一人ですかね。

日本が戦争に負けたのも、私は航空母艦のせいだと、確信しています。

3日間の私の「航空母艦」にお付あいくださいまして、ほんとにありがとうございました。
毎年、8月になると、戦争の雲が空いっぱい広がるようで、ふとおもいついて書きました。
オール読み物、2008年12月号の「目ん無い千鳥の群れ」の作者柴田哲孝様、勝手に小説ないのことを引用させていただきました。ありがとうござました。


真珠湾攻撃と航空母艦のことを書いてすっきりした私のホームページ
   http://www.kantory.net/
私の中古カメラのホームページ
   http://www.kantory-camera.net/
私の電動工具のホームページ
   http://www.kantory3.net/
私の「膝の関節の仕組み」のブログ、宜しく
   http://kantory-hiza.seesaa.net/

相互リンク歓迎いたしますので、リンクフリーですので、
ご利用下さい。
タグ:航空母艦
posted by カントリー at 18:22| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

航空母艦・・その二


 2009年9月1日(火) 晴
昨日のドシャブリの雨は、もしかして自民党の落選者のくやし涙だつたかもしれません。

台風は去りました。
日中、温度がうんと上昇する、との予報は午前8時の1000mウオーキング時には信じられないほど涼しいお天気でした。

タイム  13分08秒(788秒)
カウント(歩数) 1620歩

明海大学歯周病科9.00の予約。今年初めての診察。いつも予約日を忘れている。歯石が沢山とれました。次回予約は10/19.

航空母艦、昨日の続き。
当時、アメリカ太平洋艦隊はエンタープライズなど3隻の空母を配置していた。
だが当日は一隻もいなかった。偶然なのか ??
ハワイ現地時間、12月7日(日)午前7時49分。
空母赤城から発信した第一次攻撃隊、真珠湾攻撃。紅蓮の炎の渦。
第二次攻撃隊母艦に帰投。その時点で日本側の攻撃可能な航空機が351機。
当然、再攻撃の命を待つ。第二撃準備完了。
だが、南雲司令官は「全軍撤収」の命令。唖然とする。理解に苦しむ。
400万バレルの燃料タンク群、巨大な修理ドックを目前にして終了。
もしこの時、第二撃でタンクと太平洋艦隊の生命線の施設を破壊していれば、どんな戦局になつていただろう ???

調査していた作者柴田はキナクサイものを感じた。
なにかの陰謀が渦巻いていたのだろうか ??
アメリカ側の被害を資料などで調査すると、日本の大本営発表と異なる側面が浮かびあがってきた。
6隻の軍艦、撃沈とあるが、その中の戦艦ユタは既に廃艦が決定していたもの、他の5隻は奇襲後に改修され、戦線に復帰。実質的被害は老朽艦のアリゾナとオクラホマだけ。
航空機の被害、231機、これがすべて型遅れの旧型機、アメリカはその後20万機以上の新型機を導入した。
開戦したあとの太平洋艦隊航空母艦はもの凄い活躍。あの世界一の戦艦大和さえも。
あっという間に日本軍が追いつめられたのは、航空母艦による制空権確保によるもの。
作家柴田は「日本が騙された」の確信を深める。
アメリカと日本が上層部で陰謀に加担したものがおり、史上最大の八百長茶番劇だった・・・と確信を深めた。

このドキュメンタリー風の小説はなかなか読み応えのあるものだった。
航空母艦について、もう一言付け加えたいものがありますので、明日のブログで加筆いたしますので、宜しく。



少年航空兵は憧れの的だった、と回想するお兄さんのホームページ
   http://www.kantory.net/
人気上昇中のカメラのホームページ、yahoo検索登録済
   http://www.kantory-camera.net/
日曜大工さんに人気の電動工具の店
   http://www.kantory3.net/
「膝の関節の情報」というブログをつくりました
   http://www.kantory-hiza.seesaa.net/
タグ:航空母艦
posted by カントリー at 16:18| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。