2009年08月31日

航空母艦

2009年8月31日(月) 大雨
昨夜はTV放送をたっぷりと見ました。午後8時締切りの選挙速報。確定的ではなかったけれど、出口調査とか情報網とかで、当選者が大体わかった模様。
すさまじいほどの大波。
ミンミンの大音響。
ジィジィと鳴く蝉の声のような、物悲しいセレナーデ。

今朝の新聞は保存版。
フトンの中でたっぷり1時間。
自民党のおおものがぞくぞく落選。
落選しても、比例代表で当選。なんか、気に喰わない。
どういうシステムかわからないけれど、落選だけで、いいんじゃない !!
TVも新聞も雑誌も週刊誌も当分の間はネタに困らない、ワイワイ、がやがや。

これからが大変ですぞ !!!

今朝は腰と両臀部下筋肉が不具合で歩行するのが嫌らしいほどキツイ。
1000mウオーキングは大雨と腰以下の不具合の為、正常に戻るまで待つ。歩きにくいことは、どう、処置したらいいのか、わかりません。
この症状は3ケ月程前からボツボツと出ていたがアホらしい、と無視。
夫婦とも朝8時半ぐらいまで寝室から出ず。
私、毎朝の習慣で階下に降りて、お掃除、雑巾掛け。ヨタヨタしながら。ゴミ袋3ケゴミ置き場へ。

今日は8月31日、8月はどうしても大東和戦争敗戦日を中心にTV、新聞らのマスコミが動いた。

私は、どうしても、「航空母艦」について書きたかった。
昨年、2008年12月号の「オール読み物」の柴田哲孝の小説「目ん無い千鳥の群れ」を読んで、私の脳裏に深く残っていました。
「真珠湾攻撃」のお話なんですが、面白かったですよ。

日本海軍通信兵とこの作家とのやりとりから・・・
昭和16年12月8日深夜、広島県桂島に碇泊する戦艦長門の無線室で敵軍のホノルル放送傍受の任についていた。
ハワイの日曜日の早朝、ジャズやハワイアンに続いて、突然聞きなれた日本の「目ん無い千鳥」の曲が流れた。通信兵は命令されていたとおり、司令部作戦室の山本五十六元帥に報告。「うん」と一言。
なぜ、ハワイの放送局で、早朝、この曲が流れたのか。偶然か ??
突撃開始の暗号なのか。でも、放送局にどうやって、この曲を流すことが出来るのか。

ただ今、午後4時30分。
もう少し、あとがありますので、本日はここまで。
明日、続きを書きます。
腰の不具合の為にコナミスポーツクラブで温泉入浴。
その帰路、M接骨院で患部のマッサージ治療を受ける。

自宅に戻って、1000mウオーキングが出来るかどうかわかりません。
午後8時30分、自宅に戻り、タイマーとカウンター(ガチャンコ)を持ち、外へ出て、深呼吸。気合を入れてスタート。
タイム  13分36秒(816秒) 800秒が私の標準なので、なんとかマッサージの効果あり。
カウント(歩数)  1620歩 1600歩が普段のカウントなので、そんなに悲観するほどではないと思うが・・・
1日の万歩メーターの歩数 2950歩 


腰と臀部が不良の情けないお兄さんのホームページ
   http://www.kantory.net/
人気上昇中のカメラのホームページ、yahoo検索登録済
   http://www.kantory-camera.net/
日曜大工さんに人気の電動工具の店
   http://www.kantory3.net/
「膝の関節の情報」というブログをつくりました
   http://www.kantory-hiza.seesaa.net/
タグ:航空母艦
posted by カントリー at 16:35| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

緑色でがん転移を追跡

 2009年8月6日(木) 晴
家内が旅行中。
4回続けて、お茶付け。簡単でいい。昨夜、私の、閉店後に夕食は5回目のお茶付けだったが、第三のビールを買いに行ったついでに、我慢できずに、酒屋の向かいの小僧すしで500円のすしを買った。
昨日の1000mウオーキングは午後9時30分。
アルコール飲んで、疲れが出てきて寝ようと思って寝室に行く。
ふと、まだ歩いていないことに気づく。それから、半分死んだようになつて1000mウオーキングを歩きました。元気なんかでるわけありません。
うっかりすると、忘れるところでした。

今朝は定刻時間の7時20分に1000mウオーキングに出かけました。
タイム     13分46秒(826秒) 800秒を切ることが目標。
カウント(歩数) 1580歩 1500歩を切ること。なかなかです。
今朝はラーメンをつくる。具はベランダのシシトウのみ。

ヒロシマの原爆慰霊祭をTVで放送されていた。
なんで、人間はこんなひどいことを平気でするんだろう・・???

本日の私の選んだトピックニュース
昨日の毎日新聞の夕刊の小さな囲み記事から紹介します。記者は奥野敦史。写真を入れると面白いんだけれど、写真の転載は駄目でしょう。
「がん転移・・緑の色でわかりやすく」
メダカって体か透明な感じですよね。肉眼でも骨なんかスケテ見えますよね。
メダカにがん細胞を植え付けました。このがん細胞に緑色蛍光たんぱく質(GFP)を組み込み、生きたメダカの体内で増殖や転移の様子をリアルタイムで観察する手法は面白いですよね。判りやすくって、目で追えるってのは観察しやすいですよね。
この方法を放射線医学総合研究所(千葉市)の長谷川純崇(すみなり)研究員(腫瘍生物学)らが編み出しました。憎いがん細胞の立ち居振る舞いを目で追いながらの新手法は注目を集めています。今週の米科学アカデミー紀要電子版に発表しました。
使用したがん細胞は、皮膚がんの仲間で「メラノーマ細胞」。
これにGFP遺伝子を組み込みました。
メダカの皮膚は透明なために、緑色に光るがんの分裂や増殖の様子などが肉眼で直接観察できました。
さらに、顕微鏡で観察するとがん細胞1個ずつが見分けられたほか、尾びれ付近のがんが、数日後に頭の方に転移し新たに光り始めるのが確認できるようになった。

いままで、がん研究で使う動物はマウスが主流だが、メダカのようには肉眼で観察できなかったわけだけれど、メダカからの発展工夫でがんの
メカニズムをもっと進められそうですね。
なんか、期待したい気分になりますね。
私もぼつぼつがん様から「お呼び」がくる年齢、メダカさん、間に合わせてください。、


メダカの研究に拍手を贈るお兄さんのホームページ
   http://www.kantory.net/
メダカのがん軍団を撮影しよう、人気上昇中のカメラのホームページ、yahoo検索登録済
   http://www.kantory-camera.net/
日曜大工さんに人気の電動工具の店
   http://www.kantory3.net/
「膝の関節の情報」というブログをつくりました
   http://www.kantory-hiza.seesaa.net/
タグ:緑の光
posted by カントリー at 10:17| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。